身体に必要な栄養を補う

サプリメントを飲んで身体に必要な栄養を補うということが、今では当たり前になっています。健康や美容を意識されている方の多くが、サプリメントを活用されているのではないでしょうか。

 

サプリメントを日常的に服用する場合、どのタイミングで服用をすればいいか、分からないという方が非常に多いようです。薬の場合は、摂取量や摂取時間がきちんと決められており、パッケージや処方箋にそれらのことがきちんと明記をされています。

 

医師や薬剤師に確認をすれば、摂取量や摂取時間が分からないということはありません。サプリメントの場合は、摂取量に関してはパッケージに明記されていることが多いですが、摂取時間に関してはほとんどが明記をされていません。サプリメントの場合、なぜ摂取時間がきちんと決められていないのでしょうか。
サプリメントというのは、あくまでも栄養補助食品であって薬ではありませんので、摂取時間を定める必要がないのです。サプリメントと薬の大きな違いの1つでもあります。また、栄養補助食品であるがゆえ、効能などを明記することも出来ません。これは、医薬品との区別を明確にするために、明記することを法律で禁止されているからなのです。

 

サプリメントと1つに言っても、色々な種類のものがあります。種類によって摂取する目的が違ってきますので、目的に合わせて摂取するタイミングを決める必要があります。せっかくサプリメントを摂取するのですから、よりサプリメントの効果を感じれるよう、摂取するタイミングはきちんと考えるようにしましょう。